ホーム

民宿施設

見どころ

聞きどころ

システム

        

予約

アクセス

御太子様

 民宿の北にある天神山の中腹に、お太子様(おだえっさま)と呼んでいる当家所有の神社があります。正式には聖徳太子堂(殿)といい、その名のとおり聖徳太子が祀られています。 昔から”お参りすると頭がよくなる”と言われているので、とくに受験や重要な商談を控えている方にお奨めです。 明治4年の部落の大火で先代の太子堂が焼失してしまい、14年後の明治18年に再建されました。 当時の記録には、境内にあった太さ三尺五寸(1...

続きを読む

ごあいさつ

漆山芳郎

owner 漆山芳郎

 安土桃山時代の天正年間から430年余り続く漆山家24代当主です。
 古民家リゾート廿四代(にじゅうよんだい)は、築150年の民宿(古民家民宿廿四代)と民宿を取り囲む施設や自然環境の総称です。黄色で囲んだ農地や森林は私有地で、総面積は東京ドーム12個分ほどです。
 コンセプトは「歴史ある古民家と周りの自然を独占できるプライベートリゾート」。
 ご家族で、気の合うお仲間で、思いおもいのリゾートライフをお楽しみください。そして、”時の流れが置き去りにしたもの”をみつけてください。

*現在、開業に向けて準備中です。開業日が決まり次第お知らせいたします。

 古民家リゾート廿四代
 (古民家民宿廿四代)
  〒992-0581
  山形県南陽市小滝1603番地

 ”廿”について
 名前とコンセプト

問い合せ

お名前:
メールアドレス:
件名:
内容: