ホーム

民宿施設

見どころ

聞きどころ

システム

        

ご予約

アクセス

板壁の裏の美女たち

 民宿のリフォームのため、納戸として使っていた3畳の部屋を解体していたときです。すすけた壁板をバールで剥がすと裏側に何やら絵のようなものが…。判別不能なものも含めると10枚以上貼ってありました。想像するに、若い衆(関連記事の門を参照)が寝泊まりしていた部屋を納戸に改修したとき、壁の絵を剥がすのが面倒なので、板を裏返して貼りなおしたのではないかと思われます。 はっきりわかるのは美女関係の5枚で、日本人が3...

続きを読む

小滝のおいしい水

おいしい水道水 小滝地区の水道水は、昔からおいしいと評判です。 この”おいしい水”は、地元南陽市が管理する”小滝簡易水道”の浄水場でつくられ、小滝地区だけで利用されています。白鷹山の清流と膜ろ過 おいしい理由は、きれいな原水と特別な浄水方法にあります。 小滝簡易水道の原水は、白鷹山(虚空蔵山)の南面を流れ下る矢引沢川の清流です。取水口の上流には家や田畑がないので、生活排水や農業用水が流れ込むことがあり...

続きを読む

ごあいさつ

漆山 芳郎

owner 漆山 芳郎

 安土桃山時代の天正年間から430年余り続く漆山家24代当主です。
 古民家リゾート廿四代(にじゅうよんだい)は、築150年の民宿(古民家民宿廿四代)と民宿を取り囲む施設や自然環境の総称です。
 コンセプトは「歴史ある古民家と周りの自然を独占できるプライベートリゾート」。ご家族で、気の合うお仲間で、思いおもいのリゾートライフをお楽しみください。そして、”時の流れが置き去りにしたもの”をみつけてください。

*来春の開業に向けて準備中です。開業日が決まり次第お知らせいたします。

 古民家リゾート廿四代
 (古民家民宿廿四代)
  〒992-0581
  山形県南陽市小滝1603番地

 ”廿”について
 名前とコンセプト

問い合せ

お名前:
メールアドレス:
件名:
内容: